読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイペースを極めたい

ジャンルは広く、思うがままに雑記

radikoタイムフリーを4ヶ月試して思ったこと

昨年にラジオをインターネット経由で聴けるradikoから聞き逃した番組をそのまま聴ける(CM含む)radikoタイムフリーがリリースされました。

どのような機能かは開始直後の昨年10月にまとめました。

arasuke.hateblo.jp


radikoタイムフリーについては前回まとめたので今回は省きます。
今回は毎日のように使っていて気付いた点をまとめました。

※私は主にiPhoneを中心に、時々PCでradikoを聴いています。
利用している端末と比較にならない場合があるのでご理解ください。

ここまでradikoタイムフリーを使ってみた率直な感想

・マイリストからタイムフリーが便利
私はこれまでマイリストはリアルタイムでの番組開始5分前を知らせてもらう為にリスト化してきました。
しかし、タイムフリーではここから番組を聴くことが可能になりました。
番組の検索はこれまで通りですが、もし普段から聴く番組があればマイリストに入れておくと便利です。

①放送局から番組選択
②マイリスト追加

これだけです!!

マイリストの確認は右下のメニューから入れます。(iPhoneの場合)
お気に入りの番組をさかのぼったり、通知設定が可能です。

・3時間制限が1度だけという不都合

3時間制限はというのはやはり不便でした。
タイムフリーのルールは番組放送時間から1週間、1度だけ3時間限定です。
タイムフリーのメリットは何度も聴き直せる事だと思ってます。
1週間の制限は理解できますが、ドライブ作業などで聴いているときに一度中断すると番組が途中で終わることもあるのでこの制限はなくして頂きたい!!


・一時中断が出来ない場合もある

3時間の制限以内には聴けるけど、番組を一時的に中断したい。
これが出来る場合と出来ない場合があります。
番組の一時停止を押せばほぼ続きから聴くことは可能です。
しかし、誤操作で別の番組を押してしまったりアプリが落ちて再起動すると一時停止はなくなりまた初めからになります。
一見当然のように思えますが、アプリ内での機能であればyoutubeのように停止したところから聴くことも不可能ではないですし、
手順を踏まない場合、思いのほかアプリは再起動します。

・早送りや巻き戻しはスクラブバーで

番組は早送り、巻き戻しが可能で聴きたい場面?に行くことが出来ます。
ただし直ぐに聴けない事がほどんどです。なぜなら全てスクラブバーだから。
youtubeでも場面の10秒前後の調整が可能になりましたがそもそも動画は映像があるので調整しやすいです。
radikoこそこの機能を付けるべきです。一時停止機能が安定しないのであればこの機能は付けて欲しいですね。

・録音機能が欲しい

録音機能については現実的ではないように思えます。テレビでさえ、録画を無くそうという動きがあるくらいですから簡単ではないでしょう。
android端末には録音できるアプリもありましたがradikoエリアフリーと同時にほぼ機能が縮小され現在は公開されていないようです。
そもそも録音が認められたらタイムフリー機能なんてないような気もしますが…

体験した不具合


・聴取制限がなくなる不具合
凄くありがたい不具合ですが、何度でも聴けました。もちろん放送局や時間関係なしです。
どうしてこうなったかがわからないですし、制限かかる場合もあります。
OSのせいなのか原因がわからない為、これについては今後、不具合が発生する条件を調べたいと思います。
radikoさん・・・ここは改善しないで欲しい!!

・リアルタイムなのになぜか3時間制限がかかる不具合
これは一度だけですが、驚きました。普通に聴いているだけなのに制限かかりましたからw
一度別の放送局を選択して戻ればいいのでさほど時間もかからず良かった
ですが...リアルタイムの聞き逃したショックです・・・

・エラーが増えた
一度停止し、時間を置いて改めて再生するとエラーで何も聴けなくなる。
アプリを再起動すると治るが番組は最初からになる上に3時間制限は進んでいる。
やめてくれ。

radikoタイムフリーVS違法アップロード

Youtubeの違法アップロードが相変わらず後を絶ちません。
一部では、テレビに比べ削除されにくく収入になる。という理由らしいです。
当然好きな番組を共有したいらしい。(だったら広告付けるなよ)

私はradikoタイムフリーというサービスがある以上、radikoを使うべきだと思います。


なぜなら違法アップロードが進めばラジオ業界打撃を受けるだけでなく、radikoというサービス自体が危うくなります。
放送局が削除している時点で多くの局はcontentsIDも認めていないはずです。

Youtubeを認めている人は

radikoより楽

・時間的規制がない

・海外でradikoが使えないから

・CMがカットされている

・お金がかかるからプレミアムに登録していない

という理由が多いと思われます。
使いやすさや規制に関してはradikoの問題です。改善して欲しいです。
違法動画は利便性だけを見れば完全に否定は出来ません。しかし削除されたからと言って反論するのは違うし、アップロードした人物を褒めるのも違うと思うんですね。
今後radikoやラジオ業界がまだ伸びればクラウドなどのによりさらに過去の番組も聴ける可能性が出てきます。

プレミアムに関してはradikoプレミアムは有料ですが高額ではありません。動画サイトが1000円前後が目安としてもradikoプレミアムは350円(税抜き)です。

お菓子とジュースを月に1回我慢してください。
リアルタイムで面白い番組、聞き逃した番組が聴けます。Huluなどに比べれば決して高くないです。
払いたくないからと言って違法動画に頼らないで・・・

なお、2020年前後にテレビのネット配信をする方向で検討しているという話がありますが、地方局のあり方、著作権の問題などradikoをテレビ配信の参考にする可能性はあると思います。
radikoタイムフリーをがあるのに違法動画が多ければテレビ配信のサービス低下等に繋がる可能性もあります。

四の五の言いましたが、違法動画を崇拝するのは止めましょう。


TBSラジオクラウドについて

先日TBSラジオクラウドのアプリが配信されました。これまでPodcastで配信してきましたが、昨年からラジオクラウドとして生まれ変わりました。
ラジオクラウドでは人気番組のJUNKのディレクター版や放送終了後のアフタートークなど内容が盛りだくさんです。
アプリが配信されて驚きなのはニッポン放送など他局の番組があることです。
また無料で会員登録すれば数ヶ月前までの内容を聴くことが出来ます。

現在はTBS以外の局や番組は少ないですが、今後増えていく可能性はあります。

このアプリの配信元は博報堂のグループ会社です。ちなみにradiko電通のサービスです。

サービスの目的が全然違うのでなんとも言えませんが、今後のradikoと上手く共存で出来る素晴らしいサービスだと思っています。
この良さはTBSラジオPodcastやラジオクラウドを既に使っているとわかると思います。

radikoでリアルタイムで聴いた後、ラジオクラウドでアフタートークを聴いたり、radikoタイムフリーを1週間聞き逃してもラジオクラウドで聴けたら理想です。
今後のラジオクラウドに注目ですね。

まとめ

・お気に入りの番組はradikoのマイリストへ
・3時間制限はやはり不便
・巻き戻し早送りなどがしにくい
・一時停止すると最初からになる場合がある
・3時間制限がなくなる不具合などがある
・エラーが増えた
・違法動画で聴くならradikoの方がいい。
・海外で聴けるなど機能的課題はradikoが改善すべき
・違法使うくらいならお菓子やジュース我慢してプレミアム登録しろ。
・ラジオクラウドと共存、そして今後の発展が期待される

長々とありがとうございました。
ラジオって楽しい!!